>  > 【送料無料】 165/70R13 13インチ BRANDLE-LINE ブランドルライン アヴェルサ 9Z 4J 4.00-13 FALKEN ファルケン シンセラ SN832i サマータイヤ ホイール4本セット

【送料無料】 165/70R13 13インチ BRANDLE-LINE ブランドルライン アヴェルサ 9Z 4J 4.00-13 FALKEN ファルケン シンセラ SN832i サマータイヤ ホイール4本セット

企画展

特別展

「あゝ新宿―スペクタクルとしての都市」 展

会期:2016年5月28日(土)~8月7日(日)
休館日:6月1日(水)、6月15日(水)、

【送料無料】 165/70R13 13インチ BRANDLE-LINE ブランドルライン アヴェルサ 9Z 4J 4.00-13 FALKEN ファルケン シンセラ SN832i サマータイヤ ホイール4本セット






ホイール

BRANDLE-LINE ブランドルライン アヴェルサ 9Z

ホイールサイズ

4.00-13

HOLE/PCD インセット

F:4H/100
【インセットについて】
ご登録頂いたお車に適合するサイズをご用意させて頂きます。
ご指定がある場合は備考にご記載下さい。
※一部限定品など、ご指定頂けない場合がございます。

ホイールカラー

グロスブラック

タイヤ

上記よりお選び下さい

タイヤサイズ

165/70R13


セット内容


タイヤ&ホイール4本セットの価格です。タイヤ・ホイールの組み込みとバランス調整後に発送いたします。
数量限定


参考適合車種


アトレーワゴン(S200系)・サンバーディアスワゴン ※参考適合車種掲載車両でも、適合しない場合が有ります。予めご了承願います。







装着適合確認について






適合車種に掲載されている車種でも、年式・型式・グレードによっては装着サイズが異なる場合がございます。 標準装着サイズよりインチを下げる場合はキャリパー干渉の恐れがございますので、オススメ致しておりません。 オフセット等、お車とのマッチングについては、ご注文の際に弊社からご案内させていただきますので予めご了承願います。(ご指定のサイズがある場合、ご注文の際、入力お願いします。)
ホイールによりキャリパークリアランス・ハブ高・インセット(オフセット)等異なります。適合車種掲載車両でも、装着出来ない場合もございます。また車両の加工・調整が必要な場合もございます。詳しくは問い合わせ下さい。 ご購入後の返品や交換お受け出来ませんのでご注意下さい


納期について


商品により完売・欠品の場合もございます。また、お取り寄せに時間のかかる商品もございますので、お急ぎの場合は予めお問合せ下さい。




特記事項




商品代金には追加オプション(ナット等)の金額は含まれておりません。ご注文後に、弊社より合計金額をご案内致します。ご注文の際には、車種名・年式・型式・グレード・ノーマル車高かローダウンか等、出来るだけ詳しくご入力お願い致します。
掲載している商品画像はイメージです。ホイールのサイズやインセットなどにより、リム幅やセンター部の落ち込み寸法は異なります。画像と現物のイメージ相違によるお取替えや返品は承ることは出来ません。 WEBにてご購入商品の実店舗でのお受け渡しは行っておりません。



お問い合わせ



お電話でのお問い合わせはこちら
E-mail rakuten@fujicorporation.ne.jp

※商品番号は(fuji-1127-75008-22272-22272)です。

、7月6日(水)、7月20日(水)
会場:演劇博物館・2階企画展示室 入館無料
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点
後援:新宿区
協力:磯崎新アトリエ、新宿区立新宿歴史博物館、株式会社紀伊國屋書店、劇団唐組、劇団唐ゼミ☆
企画協力:宮沢章夫(劇作家・演出家・批評家)、松井茂(詩人・情報科学芸術大学院大学准教授)、大塚聡(建築家・舞台美術)

1960年代、新宿は明らかに若者文化の中心だった。紀伊國屋書店、アートシアター新宿文化、蝎座 古河バッテリー ホンダ HONDA キャビーナ90 HE06 90cc FTX7L-BS、新宿ピットイン、DIG、風月堂 KTC ケイティーシー メンテナンス小物 サービスクリーパー フラット、花園神社、西口広場……。そこには土方巽、三島由紀夫、大島渚、唐十郎、寺山修司、横尾忠則 カーマット フロアマット ダイハツ ムーヴ 27年1~ 4WD-アニマル ブラウンタイガー、山下洋輔らさまざまな芸術文化の担い手たちや若者たちが集結し、猥雑でカオス的なエネルギーが渦を巻いていた。新宿という街自体がハプニングを呼び込む一つの劇場、一つのスペクタクル、あるいは一つの祝祭広場を志向していたのだ。では、現在の新宿はどうか。かつてのようなエネルギーに満ち溢れた新宿独自の文化は失われてしまったのだろうか。
本展では 【DNA】 モトフィルター(TRIUMPH THRUXTON900 04-08/SCRAMBLER 900 06-08) 【RT-8104】、新たに発見された劇団現代人劇場『想い出の日本一萬年』(作:清水邦夫、演出:蜷川幸雄、アートシアター新宿文化、1970)の貴重な舞台映像や大島渚監督『新宿泥棒日記』(1969)の上映をはじめ、写真やポスターなどさまざまな資料から新宿の文化史を辿り直すとともに、新宿の今を検証する。そして磯崎新による幻の新都庁案で提示されていた祝祭広場の思想を手がかりに、祝祭都市新宿の未来像を構想したい。

【磯崎新の新都庁案とは】
 現在の東京都庁舎建設に際して、1986年に行われた指名コンペでは、9つのプランが提案され、そのうち8案は、100mを超す超高層案だった。唯一、磯崎新は、これに真っ向から対立する案を提出。磯崎は、新宿の文化が孕む「闇」の覚醒を画策していたのだ。
 本展では、未来の新宿文化を予言する意図で 、展示室一室を使って、1986年に準備された、磯崎新による「東京都新都庁舎のためのプロポーザル」の原本とその全ページ、当時最新だったCAD(computer-aided design)による透視図を展示している。さらに、近年、磯崎新の新都庁舎計画を大胆に再評価したテレビ番組『幻の東京計画〜首都にありえた3つの夢』から、CG映像を上映する。

展示内容
【街×文化】
新宿老舗企業紹介パネル
新宿プレイマップ(発行:新都心新宿PR委員会)
新宿西口フォークゲリラ(写真提供:毎日新聞)
新宿ピットイン(写真:内山繁)
DIG/DUG(写真:中平穂積)

【空間×演劇】
映画『新宿泥棒日記』上映(監督:大島渚、製作:創造社、1969年、95分)
現代人劇場『想い出の日本一萬年』部分上映(作:清水邦夫、演出:蜷川幸雄、1970年、アートシアター新宿文化、約20分)
横尾忠則『腰巻お仙』『大山デブコの犯罪』シルクスクリーン(館蔵)
細江英公「十人の写真家による四谷シモン展」より集合写真(寺山修司・唐十郎・土方巽・金子國義ほか、1972年、オリジナル写真(ゼラチンシルバープリント)、サイン入り、館蔵)
他、写真・ポスター・チラシなど

【ドキュメント×新宿】
森山大道 『現代“河原者”』(1967年、写真提供:Akio Nagasawa Gallery ©Daido Moriyama courtesy of the artist and Akio Nagasawa Gallery | Publishing)
細江英公 『観世寿夫と土方巽』(1970年、写真提供:慶応義塾大学アート・センター、©細江英公)
加納典明 櫻社『盲導犬』稽古風景(1973年、作:唐十郎 演出:蜷川幸雄 出演:石橋蓮司、蟹江敬三、桃井かおり、他 サマータイヤ 255/55R18 109Y XL コンチネンタル コンチクロスコンタクトUHP N1 ポルシェ承認 CONTINENTAL ContiCrossContact UHP 正規品、写真提供:Akio Nagasawa Gallery ©Tenmei Kanoh courtesy of the artist and Akio Nagasawa Gallery | Publishing)
井出情児 『長沢節モノセックスショー』(新宿二幸、1960年代、©井出情児)
渡辺克巳 『ゲイボーイ、新宿』(1967年、国立近代美術館蔵、写真提供:MOMAT/DNPartcom、©渡辺克巳)
高梨豊 『ゴールデン街 摘人』「都市のテキスト 新宿」より(1982年、国立近代美術館蔵、写真提供:MOMAT/DNPartcom、©高梨豊)

【磯崎新×祝祭都市】
磯崎新 東京都新都庁舎計画コンセプトブック全ページ、シルクスクリーン

ちらしはこちらからダウンロードできます
 

YOMIURI ONLINEの記事は以下からご覧ください。
・演劇博物館「あゝ新宿―スペクタクルとしての都市」展開催にあたって
(岡室 美奈子/早稲田大学坪内博士記念演劇博物館館長)

関連イベント

その他の企画展

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-52883