☆LG innotek 運転支援システム搭載 ドライブレコーダー Alive LGD-200


 >  > ☆LG innotek 運転支援システム搭載 ドライブレコーダー Alive LGD-200
A-TECH/SCHNEIDER StaG アルミホイール 1本 フレア MJ34/MJ44 【14×4.5J 4-100 INSET43 ストロングガンメタ】
メニュー

☆LG innotek 運転支援システム搭載 ドライブレコーダー 85W Alive ワイルドステッチ LGD-200

運転支援システム搭載 LGD-200 Alive Alive ドライブレコーダー ドライブレコーダー innotek ☆LG

2009年02月01日



ただ今 、朝6時50分新幹線に乗るところです。

ホームに入って来たのは、つばさの新型車両でした。
外観はもちろん、内部も新型だけのことはあります。

フットレストがついて、コンセントまでついています。

確実に進化しています。

ちなみに東京へ何しに行くのかというと ミルテックスポーツ AUDI TT 8J 2.0TFSI FF ハイフロー・スポーツキャタライザーセット、今日私達も所属する、職人の会の一年で一番のビッグイベント、“パワーサミット2009”に参加するためです。

日本全国から、志を同じくする仲間が集まります。

セミナーや、講演、昨年一年の頑張りの発表、表彰もあります。

全身からオーラを発しているような方も、

☆LG innotek 運転支援システム搭載 ドライブレコーダー Alive LGD-200,[#tong##]

暗所や夜間に強い!SONY製 CMOSセンサー採用。前の車の発進を知らせてくれる!運転支援システム搭載運転をサポートする2つの便利な「運転支援システム」搭載本製品には、運転を助ける2つの運転支援システム「先行車発進通知」と「車線逸脱警報」が搭載されています。事故の記録だけでなく、日常の安全運転の助けにもなるドライブレコーダーです。※本機能は設定でオフにする事もできます。※画像解析による判定となりますので、撮影環境、車種や車体のカラー、夜間や暗い箇所では正常に機能しない場合があります。先行車発進通知信号待ちや渋滞などの停車時に、前の車が発進した事をアラームでお知らせしてくれる機能です。前の車の発車にすぐに気づけるので、慌てず安全な発進ができます。車線逸脱警報一定以上の速度で走行していて、車線を越えてしまった場合に警告音で注意を促します。車両のふらつきや居眠り運転などの危険な運転を防ぎ、安全な運転を促します。暗い箇所でも鮮明に記録するSONY製CMOSセンサー採用本製品のフロントカメラには「SONY Exmor CMOSセンサー」を採用しております。夜間や悪天候時などの暗所や、明暗の差が激しい箇所(トンネル出入り口など)での撮影に特に強く、シーンを選ばず鮮明な映像を記録します。また、撮影が難しい駐車時の録画にも適したカメラとなっています。2カメラともにフルHD 1920×1080 30fpsの高画質録画本製品では、フロント/リアカメラともにフルHD(1920×1080) 30fpsの高解像度で滑らかな映像を記録します。事故の記録としてだけでなく、ドライブや旅行の思い出を記録するのにも適した画質です。駐車中の車を監視する駐車モード対応本製品にはヒューズボックスから電源を取る常時電源コードが付属しております。このコードを使用して配線する事で、エンジン停止後も動作を続ける「駐車モード」が利用可能となります。駐車モード中は常に録画をおこなっておらず、「動体を検知した時」「衝撃を感知した時」のみ映像を保存することで効率的に駐車中の車両を監視します。また、駐車モード中は常に車両の電圧を監視しており、車両の電圧が下がってくると自動的に本体の電源を切り、バッテリー上がりを防ぎます。この「バッテリー保護機能」を正しく設定していただく事で、駐車中の録画を安全におこないます。操作のしやすいタッチパネル液晶本製品は、本体背面の液晶画面がタッチパネルとなっており、そこで設定の変更や録画映像の再生などを手軽に行えます。分かりやすいアイコン表示で、ドライブレコーダーを初めてご利用される方でも、手軽に操作がおこなえます。安全のための保護機能本製品と車を守るための機能として、次の2つの保護機能が搭載されています。バッテリー保護機能車両のバッテリー上がりを防ぐための機能です。電圧が設定値を下回る場合、製品の電源をオフにします。温度監視機能温度を監視して本体を守る機能です。60度以上で一分経過するとディスプレイを消灯し、75度以上で電源をオフにします。専用プレーヤー(無料)で録画ファイルをフル活用「LGD-200プレーヤー」をインストールすることで、パソコンでも録画ファイルを閲覧することができます。※マップ連動や速度はGPS信号を取得している録画ファイルのみ表示されます。また、一部機能の利用にはインターネットへの接続環境が必要となります。2カメラ同時再生 フロントカメラ・リアカメラそれぞれの映像を同期させ、同時に再生することができます。Gセンサーグラフ 再生中の映像と同期して、Gセンサーの反応をグラフに表示します。ファイルソート 走行中・イベント・駐車中など、録画方式別にリスト表示することができます。マップ連動機能 GPS情報を取得している場合、再生中の映像と同期してマップ上に車両の位置を表示します。速度表示機能 GPS情報を取得している場合、再生中の映像と同期して車両の走行速度を表示します。●センサー: フロント:2.0M Pixel, 1/2.8" CMOS リア:2.0M Pixel, 1/2.7" CMOS●解像度・フレームレート:1920x1080 最大30fps (2カメラ共に)●画角: フロント:対角136.0°/水平110.0°/垂直56.0° リア:対角120.0°/水平101.0°/垂直70.0°●録画方式: 走行録画:走行中の映像を記録します イベント録画:衝撃感知時に、その前後の映像を記録します モーション録画:動体検知時に、その前後の映像を記録します(駐車時のみ) マニュアル録画:ボタンを押した時に、その前後の映像を記録します●駐車中録画: 電源:車の常時電源を利用 (常時電源コードでの接続が必要) 電圧監視:11.8V / 12.0V / 12.2V   23.6V / 24.0V / 24.4V●運転支援システム: 先行車発進通知:前の車が発進した際にアラートで知らせます 車線逸脱警報:一定以上の速度で車線を踏み越えた際にアラートで知らせます●録画の仕様: ループ:録画方式ごとに保存の割合を設定し、その割合を超えた場合に各録画形式の古いファイルから順に削除されます。 映像 / 音声:映像・・・avi / 音声・・・ADPCM 音声録音:オン/オフ 可能 保存媒体:microSDHCカード※最大64GBまで対応・Class10以上推奨●インターフェース:3.5インチ タッチパネル液晶内蔵3軸Gセンサー(-2G~+2G)外付けGPSモジュール●寸法・重量: フロント:約112×68×31(mm) / 110g リア:約66.7×26.1×28.5(mm) / 32g●動作温度:-20度~+70度●動作電圧・消費電力:DC 12V / 24V 約4.0W (リアカメラ/GPS接続時)●パッケージ内容:フロントカメラ(本体)、リアカメラ、リアカメラケーブル、シガー用電源コード、常時電源コード、microSDカード(32GB)、パソコン読込用アダプタ、設置用パーツ、取扱説明書、GPSモジュール※パッケージ内容や製品の外観は、お買い上げの時期により異なる場合があります。●ご購入の際の注意点:・運転支援システムは、映像解析を利用した通知機能です。車両制御をおこなうものではなく、安全を確実に保証するものではありません。必ず補助のみに利用し、実際の判断は目視によっておこなってください。・本製品は運転映像を記録するための装置です。事故の証拠としての効力を保証するものではありません。・本製品はいかなる状況においても録画ができることを保証するものではありません。・データが記録されなかったり、破損していた場合など、本製品を使用したことで生じたいかなる損害についても、弊社では一切責任を負いません。・本製品の製品保証期間はお買い上げから一年間です。ただし、microSDカードなどの消耗品は3ヶ月間の保証となります。・microSDカードは消耗品です。一定の使用期間を過ぎると正常な録画ができなくなる可能性があります。その場合は新しいmicroSDカード(専用または推奨仕様を満たすもの)と交換してください。・専用microSDカード以外のmicroSDカードとの相性問題に関しては、弊社では一切サポートしておりません。・製品の外観や機能は、改良のために予告なく変更される場合があります。・本製品はKC認証を取得していますが、電子機器の性質上、アンテナやその他機器の近くに設置すると、電波干渉が起きる場合があります。他の機器とは極力離れた場所に設置してください。・駐車モードを使用する際は、常時電源コードによって接続する必要があります。・弊社では設置・配線に関するサポートは承っておりません。製品を設置する際は専門業者へご依頼いただきますようお願い申し上げます。・駐車モードご利用時は、バッテリー上がりを防ぐため必ず「バッテリー保護機能」の設定を車両にあわせて調整してください。・動体検知は、カメラの撮影範囲内に動きがある場合に撮影を行う機能です。風で木が揺れたり、光のちらつきなどによっても録画が行われる可能性があります。・本製品は防水仕様にはなっておりません。必ず車内に取り付けてください。・録画データはプライバシーの侵害となる可能性があります。録画データの取り扱いには十分ご注意ください。また、他の方の迷惑となる使用方法は絶対におやめください。・60Hz帯の地域ではLED信号機の点滅間隔と撮影のシャッター間隔が完全に一致してしまう可能性があり、理論上では信号機の色が全く映らなくなる可能性がございます。ただし、LED信号の電源には60Hzから数%の誤差があり、映像のフレーム間隔に関しても多少のばらつきがありますので、現実的な可能性としてはかなり低くなります。(LED信号機の特性上、短い間隔で点滅して映る場合がございますが、これは仕様となります)・本製品は日本国内用です。海外での使用に関しては弊社ではサポートしておりません。

、たくさんいらっしゃるので、気合い負けしないよう、しっかりやって来ます!

次の記事:表彰されました(2009年02月02日)
前の記事:暖冬…(2009年01月30日)
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-11450